ホーム Contents APP course

APP course

APP ベーシックアナトミークラス

ボディワークを行う上で、身体の構造を知る、ということは基本になります。 成人の骨の総数はおよそ206個、筋肉の総数はおよそ600個以上と言われています。 とはいえ全身の骨や筋肉をすべて触るというのは不可能です。実際に矯正を行う場合、ここは絶対触るべき骨や筋肉というのがあります。 今回のベーシックアナトミーでは骨格の診方、筋肉の診方、視診、触診、を学んでもらいます。実際に全身の重要な各パーツを細かく触って身体の歪みを理解してもらった上で、骨格と筋膜に働きかける簡単なワークをしてもらい、身体がどう変化していくのかを確認してもらいます。 身体の構造を理解することでボディワークの精度は格段に上がります。 すでにボディワークをお仕事にされている方、そしてまだお仕事にされていない方も、クライアントさんの接し方を含め、普段聞きにくい疑問点など、なんでも気軽に聞いてください。 皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。 芦屋整体スクール 伊東麻裕子

APP/CSU スタディケース クラス内容

APP/CSU スタディケース クラス内容 実際にクライアントにセッションをするクラスです。 講師のもとにおいて経験上の知識を習得する機会を持ちます。 セルフリフレクションや、講師・クラスメートのフィードバックを通して強さを受け入れ、そして展開するチャレンジに立ち向かうことを学びます。 そうすることによってプラクティショナーとしての自信と自覚をもつことを体験します。

APP 基礎解剖とジェネラルセッション クラス内容

APP 基礎解剖とジェネラルセッション クラス内容 人間の身体はエネルギーの滞りを様々な方法で表しています。 骨格のアンバランス、姿勢のゆがみ、硬くしている部分を知ることはエネルギーの流れを知る手がかりとなります。 セッションをするときに これらの情報をどのように受け取っていくのか。 人の身体についての基礎となる部分を実践で使っていける形でわかりやすくお伝えします。 身体の構造とエネルギーの流れの両方に意識を持ちながらセッションを進めていくことで、より構造とエネルギーの関係性、セッションへの理解が深まることでしょう。

APP/CSU エバリュエーション クラス内容

APP/CSU エバリュエーション クラス内容 実習を成功させるために問題を解決する方法やセッションの組み立て方を学びます。 時間配分やセッションの発展性、エネルギー的なリレーションシップとバウンダリー、自己評価の仕方、ケーススタディー(セッション後のカルテのようなもの)を適切な評価とマネージメントスキルを使って書くことを学びます。 また、ヒーリングワークを仕事にし、生活するために必要なことを学びます。

APP エナジェティックリフレクソロジー クラス内容

APP エナジェティックリフレクソロジー クラス内容 手や足の反射がどのようにエネルギー的に全身に反映しているのかを実感し、直接的にエネルギーの流れをよび戻すテクニックを学びます。それは過去に踏んできた自分の足跡を浄化すること(足底を過去への窓と捉える)であり、現在との繋がり方をよりエナジェティックに鋭敏に、自分にとって本能的に良い方向へむけるためのスキルとテクニックです。

APP/CSU コミュニケーション クラス内容

APP/CSU コミュニケーション クラス内容 セラピストとして暮らしを築き上げる中で、クライアントの持ち込む様々な問題を安全に、また中立にホールドするためにも心の容量を広げていく必要があります。 そのために必要な内的資源を確立する方法として「自分自身の今までの人生をどのように保持して生きてきたか」などを身体感覚を伴って理解していきます。 また、ポラリティセラピーのモットーである 「自分の人生そのものをライフエネルギーのプロセスとしてとらえること」を、体験を通じて会得していただきます。 心身における悩みやチャレンジをしっかり消化し、勇気づけ、健康を育む生き方、成長を促す方向性をもって生きることをお手伝いできるように、自分の人生もしっかりと捉えていくために必要な<開かれた五感>を磨く練習、加えてクライアントの悩みを聞く時の<中立で尊重をもった姿勢>などを同時に学んでいただきます。 ただそこに居るだけ、ただ聴くだけで、心に良い空間をもってかえってもらえるようなセラピストになる為のクライアントとの出会い方なども学んでいただきます。 これらを学ぶ過程が真っ直ぐに自分自身を見つめる事につながり、また思いやりを育む自分自身との出会い方がそのままセッションに反映されますので、そういったこともこのクラス中に養っていただきます。 コミュニケーションクラスは、ポラリティセラピー、クレニオセイクラルワークの両方の手技を補足するとともに、セラピストとしての大切な基礎作りにもなります。 ポラリティやクレニオのみでなく、どのようなボディワークをされている方にとっても、またカウンセリングやケアワーカー、塾や学校の教師をされていらっしゃるような方々にとっても有益なワークであると思いますので、ポラリティを学ばれていなくても、ご興味のある方はどうぞご参加ください。

APP/CSU クレニオ1 クラス内容

体内に宿る母なる海(クレニアルシステム、脳脊髄液とそれを包む脳硬膜、及び頭蓋仙骨システム)とその波に直接的につながることができるようになるためのクラスです。 太古から途切れることなく波打つ生命のリズムを直接的に身体で感じ、聴き取り、それと同化し、透過する技術を学びます。 大自然の叡智が、思考の身体や普段知覚している身体とは別に直接的に働くことを実感、体験していきます。 叡智そのものが発露するダイナミックさをクラスの中でも味わっていただくでしょうし、また叡智そのものの働きが最大限に活用されるためのボディワークテクニックとその施術を行うための施術者としての意識の持ち方の練習、心身のしなやかさをつくる練習をしていきます。 頭蓋仙骨系の全体像の把握、脳脊髄液の循環、発生学的な視点の紹介、クレニアルリズム・クレニアルウェイブの触診・体験、リスニングステーション(オーバルフィールドより)、施術者としての自己の確立(セットフォークラム・ニュートラリティ・グラウディング・バウンダリーへの理解)、生命場(フィールド)の理解、フィールドへのワーク、スタンディングポジションの理解、ニュートラルなアプローチ、セッションの導入方法、完了方法、頭蓋への手技など 。

APP/CSU エレメント クラス内容

ポラリティの基本原理であるエレメント(空 風 火 水 地)をそれぞれ一日づつかけて学んでいただきます。 このクラスの中で頭の中だけでの理解ではなしに、エネルギー的に、精神的に、感情的に、身体の構造的に、内蔵的に、生理活動的に、また人生の運び方としてのエレメントの現れ方を学びます。 またそれぞれのエレメントのバランスを図るボディワークテクニックを学びます。 このクラスを通じて自分自身のエレメンタリーな(大自然の要素の)資源との直接的な繋がりを実感することになります。 クラスで学ぶエクササイズを通じて、大自然の要素であるエレメンタリーなエネルギーを自分に補給していくことができるようになるでしょう。 それを学ぶことはセラピストとして生きるだけではなく、どのような役割をもっていきる人にも自然体でこの現代社会を生きていくためにはとても有益なことでしょう。

APP ベーシック1クラス内容

ベーシック1のクラスでは、 人間のエネルギーシステムと治癒プロセスを理解するための基本を学んでいきます。 大自然の在り方と人間の在り方を照らし合わせながら、人間の暮らしに自然の調和が戻る方法や 技術を学び、実体験していただきます。 このクラス内で、ポラリティ=極性(+と-をつなぐということ)など、ポラリティの基本的な言語の理解、原理の紹介をしていきます。 主な内容は、 ・ ポラリティの背景 ・ 拍動、波の法則 ・ スペースとバウンダリー ・ 魂、思考、感情、肉体の関係 ・ エネルギーフィールド ・ 極性について + - ニュートラル ・ ポラリティの幹と枝 ・ ポラリティの4つの柱 ・ Right Thinking ・ 施術者として忘れてはならないこと などです。 また、どのようにして人の身体に触れるのか、安全にヒーリングを行うために大切なことは何か。 肉体的に、感情的に、魂的にどのようにして不調和がおきるのか、またどのようにして癒されるのか。といったことを学びますので、セラピストやケアワーカー、またはより良く楽に生きることを願うすべての方へおすすめのクラスです。 内側の自分との関係性や、自分と他人との間合いについても、きっと新しい気付きとより健康な在り方をもち帰っていただける機会になるでしょう。