どんなSFよりもリアル 現実が癒された瞬間

どんなSFよりもリアル 現実が癒された瞬間

「本当に酷い、目をそむけたくなるぐらいのことが起こってました。今まで見聞きしたどんなSFよりもリアルだと感じたし、姉へのわだかまりが消えて、実際のところかなり癒されました」

こう話してくださったのは、静岡県にお住まいの静香さん(仮名)です。

「シャーマニックジャーニーを勉強する過程で、誰よりも自分が癒された」ということを耳にしたので、お話を聞かせていただきました。

静香さんはアロマセラピストとして活動をされてます。
アロマの他に「もう少し何か違うものが欲しいな」と思ってシャーマニックジャーニーを受講するに至ったそうです。

「アロマでは対応しきれないというか、、、アロマの範囲を超えたお客様がお越しになることが増えて、どうしたものかと悩んでました。そんな時、友達がすすめてくれたのがシャーマニックジャーニーだったんです。人を癒すつもりで勉強し始めたのに、実際は自分が癒されてしまって驚きました。深いところにずっとあった姉へのしこりが取れて、気持ちがとても楽になりました

そんな静香さん(仮名)のお話をもう少し深く聞いてみたくてお尋ねしたところ、体験されたことを話していただけました。

ご了承を得たので、インタビューしたものをまとめさせて頂きました。

Q)たくさんの講座がある中で、どうしてシャーマニックジャーニーを受けようと思ったんですか?

A)もともとスピリチュアルなことに興味があったんですが、きちんと勉強してなかったんです。怪しいなって感じるものも多かったし、何が本物かもわからなくてうかつに手が出せないというか、、、。でも、友達がすすめてくれたのと、自分でもいろいろ調べてみて、これなら大丈夫かもしれないと思ったんです」

Q)どのあたりで「大丈夫だ」と思われたんですか?

A)SARAさんのライブかYouTubeかを見て、その時に、何というか、(SARAが)とても気楽な感じだったんです。お話されてることが簡潔だし、驚かせるようなことは言わないしで、愛がある人だなと感じました。

Q)人柄を見て大丈夫だと感じた、ということですか?

A)そうです! あとは、もったいぶってないところ。話が簡潔なのがいいなと思いました。ポイントを押さえるのが上手だと思います。

Q)お姉さんとのわだかまりがシャーマニックジャーニーで解消されたそうですが、そのお話を聞かせてもらってもいいですか?

A)はい。自分で自分に対してシャーマニックジャーニーをしたんですが、その世界の中ですごいことが起こってました。姉が私の腰に鎖をつけてたんです。酷い話ですよね、笑

Q)鎖、ですか、、、。

A)あ!もちろんジャーニーの中の話で、実際に鎖をつけられたわけじゃないです。ジャーニーって時間とか空間とかを飛び越えて、エネルギーレベルでどういう状態にあるのかがわかるんです。例えば私だと、実際に姉と会うと和やかに過ごすんですが、ジャーニーの空間では全然そうじゃなくて、姉は愛という鎖で私を縛り、しかもそれは姉の怒りから生まれたものだったんです。

Q)すごいお話しですね。もう少し詳しく聞かせていただきたいんですが、、、。

A)はい、お客様にもしてる話なので、全然大丈夫ですよ。

姉妹といっても歳が離れているせいか、姉は私に対して母親よりも母親らしいところがあって、進路や就職先、住む場所とか、とにかく口出しされることが多かったんです。ありがたい反面、ずっと窮屈な思いをしてました。とは言え可愛がってはもらってるから、そんな感情があることに罪悪感があるし、小さい頃からの習慣で口ごたえも出来ないしで、もう諦めてたんです。

だから練習する時、丁度いいと思って、姉との関係についてジャーニーをしてみたんです。

ジャーニーの中の私は、古い小屋の中で、腰に鎖を巻きつけられて動けなくなってました。その鎖をたどっていくと、ドロドロの真っ赤の溶岩があったんです。見るからに腰は痛そうだし、溶岩の熱は熱そうだしでびっくりしました。これは一体何だろうと思ったら、その溶岩が姉の怒りの象徴だったとわかりました。姉は姉で何かにずっと怒ってて、私への縛りは姉自身の怒りから引き起こってるものだったんです。

Q)その鎖はどうなったんですか?

A)一人ではどうしようもなかったので、パワーアニマルに手伝ってもらいました。すると、溶岩が綺麗な水に変わって、鎖がボロっと崩れていったんです。解放された私はとても嬉しそうでした。姉の怒りも感じなくなりました。

Q)ジャーニーをしてみて、お姉さんとの関係に変化はありましたか?

A)リアルな変化がありました。

姉の怒りに私は関係してないとわかったので、姉への罪悪感が無くなりました。今は会っても気楽に話せるようになってます。こうなってみてわかったんですが、以前は姉に対していつも遠慮してたような気がします。私の方が妹なのに、変な話ですよね、、、。でもその変なところにちっとも気づかなかったんです。

ジャーニーはどんなSFよりもリアルで、現実が癒されたと感じてます。

Q)その後、シャーマニックジャーニーのセッションはされてますか?

A)アロマがメインだけど、必要そうなお客様に取り入れるようにしてます。

Q)お客様の反応はどうですか?

A)「わからないけど、わかる」「納得した」という声が多いです。「そういえば」という感じで現実が変わっていくみたいです。

Q)これからシャーマニックジャーニーを受ける、学ぼうとしている人に何かひとことお願いします。

A)受けても学んでも、どちらも面白いと思います。

何をしても現実が変わらないと感じてるなら、試してみたらいいかもしれません。意外なことがわかると思います。

静香さん、深い話を聞かせていただき本当にありがとうございました。

■静香さんが学ばれたシャーマニックジャーニーは、こんな内容です。

(writer:えだ豆)

POLARITYTHERAPY SCHOOL OF JAPAN
神戸市六甲のヒーリングアートスクール。ストーン博士の生命への哲学をグローバルな視野から学びながら、ひらかれた柔軟な心と体を養う方法を会得し、人生を謳歌するセラピストとして生きていくことをサポートします。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる