講師紹介

世界において、第一線の臨床の場で活躍し、多くの生徒を教え続けている海外講師を招聘し、特色のあるクラスを展開しています

早志 享子

Kyoko Hayashi

POLARITY THERAPY SCHOOL OF JAPAN 代表
RPE

ポラリティセラピースクールオブジャパン 代表、日本ポラリティセラピーサポート協会 代表、アロマヨガジャパン 代表。
2004年神戸北野町にてアラムポラリティーを設立し、NY CAから講師を招き神戸でポラリティのスクールを始める。
2006年カリフォルニアのライフエナジーインスティテュート(Life energy institute/LEI)にてティーチャートレーニングを修了し、日本初のアメリカンポラリティセラピー協会(American Polarity Therapy Association/APTA)認定のプログラムディレクター及び講師となる。
現在ポラリティセラピースクールオブジャパンを主宰し、講師として教えながら、海外講師のワークショップのオーガナイズや通訳、海外でのワークショップなどを主催している。
自分の自然なあり方を最も大切にしながら、魂の声を取り戻し、健康で生命力に満ち溢れ、自分らしい人生を手にすることを手伝うために世界各国でワークをしている。ボディワーカーとして、西洋、東洋に関わらず、伝統的で土着的な知恵と、最先端の自然科学と医学の調和を図る方法を探求し続けている。

ゲイリー・ストラウス

Gary B. Strauss

POLARITY THERAPY SCHOOL OF JAPAN顧問
Ms,RPE,PWE

ゲイリーは世界的に素晴らしいポラリティプラクティショナーとして良く知れ渡っている。カリフォルニア州にあるライフエナジーインスティテュート(Life energy institute/LEI)の創始者であり、ポラリティヒーリングアーツ/Polarity Healing Artsのディレクターとして、ポラリティセラピーとクレニオセイクラルアンワインディングをカリフォルニア州、ニューヨーク州、アリゾナ州において定期的に教え続けている。
30年以上にわたる彼の経歴の中で、教えてきた生徒の数は数千人に及び、彼のユニークでエナジェティックなアプローチは生徒一人一人を力強く勇気づけ、個性をのばし、内的資源の豊かなセラピストの育成に絶大な貢献をしている。毎年来日し、日本のポラリティセラピーコミュニティーをサポートし続けている。

Dr.デーモン・ファジオ

Dr.Damon T. Fazio

POLARITY THERAPY SCHOOL OF JAPAN顧問
Ms,RPE,PWE

Dr .ファジオは自然療法医であり、ホメオパシー医であり、世界でも貴重な数少ないポラリティセラピーのティーチャートレーニングを行うことができるポラリティセラピーの専門家である。
Dr .ファジオは1980年から臨床をはじめ、1981年には全米でポラリティを教え始める。米国においてはじめての全日制のRPPトレーニングを教え始めたポラリティセラピーの先駆者である。ポラリティセラピーの母体である、アメリカンポラリティセラピー協会(American Polarity Therapy Association/APTA)のボードメンバーを16年つとめ、2年間は代表としても活動し、ポラリティセラピーの教育のためのスタンダードをつくりあげることに大変な功績を残している。
現在ではイリノイ州にて自然療法とホメオパシー、ポラリティセラピーの臨床を行いながら、ニューメキシコ州、オハイオ州、日本においてポラリティセラピーを教えている。

トレイシー・グリフィス

Tracy Griffiths

RPP ,RPE ,CMT

アロマセラピー、ヨガ、ポラリティセラピー 、クレニオセイクラムアンワインディング、トラウマリリースエクササイズ(TRE) を含む、エナジェティックヒーリングを通じて、より健康的でダイナミックな生き方のためのワークショップを世界中で開催している。
IPSB at Life Energy Instituteのディレクターであり、ロサンゼルスにおいてUrban Zen Integrative Therapyをリードしている。
彼女のミッションはエッセンシャルオイルとヨガを通じてヘルスケア産業をより良く変えていくことであり、またヘルスケアに従事している人々が、他の人を手助けしながら、自らの健康が、より自然な方法で促進されるような生き方を見出すことをサポートすることである。

アナ・デ・パガン

Anna De pagan

Anna De pagan (アナ・デ・パガン)はニューヨークで20年間の経験を積む、ヒーリングアーティスト、ダンサーであり、ソマティックムーブメントの教育者である。
流行も情勢も凄まじい早さで変化し続けるニューヨーク・マンハッタンにおいて、Annaのプライベートセッションの人気は20年間失われる事なく続き、多くのニューヨーカーのエモーショナルライフ、フィジカルライフに輝きと潤いを与え続けている。Annaのワークはバイオダイナミッククレニアルセイクラル、ポラリティセラピー、コンティニュアム・ムーブメント、ボディ・オブ・パーセプションからの研究により編みあげられている。Annaのプライベートセッション、グループワークは内に本来備わるヒーリングフォースを、深く柔らかく意識に浮かび上がらせることを促進する。肉体、感情に柔らかく豊かな深い経験が実体験として顕われ、自分自身と深く結びついていくことを愛情をもって人々に提供し続けている。
常に芸術性を育てながら、繊細さとしなやかな美しさを発掘することを届けてくれる彼女のアーティスティックなワークショップは、繊細でシャイな日本人女性に多くのファンを持っている。ニューヨークにおいては教育関係者、専門的なヒーリングプラクティショナー、プロフェッショナルダンサー、カウンセラー、セラピスト、ミュージシャンなどをインスパイヤーし続けながらサポートを提供している。

伊東 麻裕子

Mayuko Ito

幼少期のころから身体が弱く不定愁訴に悩まされた経験から、身体を根本的に治す手技療法に興味を持ち、治療家の道へ。
カイロプラクティック、オステオパシー、アーユルヴェーダ、整体、経絡、エネルギーワークなどを融合させた整体サロン『麻珠庵』をOPEN。
頭から足先まで全身の矯正が出来る独自のメソッド美骨均矯正を考案。
『芦屋整体SCHOOL』を開校し、女性が確かな技術を身に付けて活躍できるよう、惜しみなく技術を伝授しています。

芦屋整体SCHOOL:https://www.majuan.com/
麻珠庵:https://www.majuan.com/

杢田 智奈美

CHINAMI MOKUTA

長きに渡るエステ・マッサージ分野の経験から 身体が表現していることを受け取りながら その奥にある声を聴くことを得意とする。
セッションは それぞれの内側にある輝きに気付き 繋がり直していくこと、 自分らしい人生を生き生きと歩むことをサポートする。
現在、Polarity therapy mel-vaにて個人セッションを提供しながら、更に多くの人に届けるべく ポラリテイセラピー普及の会wacca設立メンバーとして活動の幅を拡げている。
クラスに於いては それぞれの体格や特質を活かすワークを見つけることを大切に、個人の可能性がポラリテイセラピーにフィットし活かされる状態を描き展開する。
また、シャーマニズム・心理学から学びを得ながら、自然と動物達との言葉ではない関わりに多くの気付きと可能性を感じ探究中。

APTA認定RPPプラクティショナー
日本ポラリティセラピースクールティーチャー

Polarity therapy mel-va:http://www.mel-va.net/

新井 みつこ

MITSUKO ARAI

日本・アメリカでピラティスとダンスを学ぶ。
過度の疲労や故障を改善すべく、様々な療法を試すうちにポラリティセラピーに出会い、感銘を受ける。
APP資格取得後、2014年にボディケアサロンAkatsuki-暁-を滋賀にオープンし、研鑽を積む。
痛みや不調さえも身体の表現として捉えるセッションスタイルは “繊細かつダイナミック” と評されている。
癒されながら変化するここちよさを、世界中の人々に届けることが願い。

APTA認定RPPプラクティショナー
日本ポラリティセラピースクールティーチャー

Akatsuki-暁-:https://akatsuki-nove.com