APP/CSU エバリュエーション クラス内容

目次

エバリュエーション クラス内容

エバリュエーションはコースの8つ目に受講する二日間のクラスです。

エバリュエーションは評価という意味で、セッションにおいてクライアントをどのように評価するかという意味合いを含みます(もちろん「良い」「悪い」という表面的なものとは異なります)。

クライアントがどのような悩みを持ってやって来たのか?
コミュニケーションスキルを駆使してイシューを明確にするには?
具体的なセッションプランをたてる方法は?

このようなこともエバリュエーションに含まれます。とても実践的なクラスですし、これまでの学びを余すことなく使っていただくことになります。

APP/CSUコースを修了してAPP/JAPPの資格を取得するためには「スタディーケース」の受講が必須で、エバリュエーションクラスはそれに役立つ内容です。

エバリュエーションで学ぶこと

エバリュエーションの理解・エバリュエーションの理解
・イシューの解決方法
・自己評価の方法
エバリュエーションの実践・セッションの組み立てと実際
・エバリュエートの実践
・ケーススタディーの書き方
・マネージメントスキル
POLARITYTHERAPY SCHOOL OF JAPAN
神戸市六甲のヒーリングアートスクール。ストーン博士の生命への哲学をグローバルな視野から学びながら、ひらかれた柔軟な心と体を養う方法を会得し、人生を謳歌するセラピストとして生きていくことをサポートします。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる