ホーム Blog Class Report

Class Report

クレニオ2:クラスレポ

クレニオセイクラルワークで一番大切なことは、 硬膜管のねじれをリリースし、脳脊髄液の流れを活性させ自然な流れを取り戻すこと。 施術者としては、凝っているところ、固くなっているところに目が行きがちですが、 身体の硬い部分に触れながら、硬膜管がどんな状態になっているかを常に意識して ワークしていきます。

APP コミュニケーション前半 クラスレポ

コミュニケーションのクラスでまずお伝えするのは、 他者との良好なコミュニケーションをとるために、 自分自身としっかりコミュニケーションをとることが大切、ということ。 今回のクラスでも、今の自分達への理解から始まりました。

なるほど、納得!ポラリティセオリー:クラスレポ

ポラリティセラピーでは、思考も感情も質量を持つエネルギーだ、と言われています。 とはいうものの、目には見えない感情にも物質のように質量があるって、どういうことなのでしょう?

SARA FANCY ワークショップ<バウンダリー・空>:クラスレポ

サラは、ただ流されるように生きていくのではなく、 自分の人生に意識的に向き合い、積極的に関わっていくことの大切さを教えてくれました。

SARA FANCY ワークショップ<バウンダリー・風>:クラスレポ

自分自身をこうだ、自分の人生はこんな風だと決めつけているその考え、 そこにこそバウンダリーがある。 私たちは固く信じ込んでいた自分像から解放されて、 もっと自由に新しい自分像を作り出すこともできるのです。

SARA FANCY ワークショップ<バウンダリー・火>:クラスレポ

日常の中にある重たい気持ちで過ごす時間を少しでも減らして、 自分にとって心地よく過ごす時間が増えたなら、 その積み重ねはきっと大きな変化をもたらし、素敵な未来を創っていく、 そんな風に思いました。

SARA FANCY ワークショップ<バウンダリー・水>:クラスレポ

バウンダリーは必要でも、それは防御壁のようなものではない。 外の世界から自分を守るための防御壁のようなバウンダリーをつくってしまうことは 自分を他のよいものともつながらなくしてしまい、 可能性を狭めてしまうことにもなるのです。

SARA FANCY ワークショップ<バウンダリー・地>:クラスレポ

物質的なものとのバウンダリーを理解するために、今回は机の上でのコンスタレーションを行いました。

SARA FANCY ワークショップ<バウンダリー>:クラスレポ

今回のSARAのクラスは、 狭い意味での人と人との境界線だけにとどまらず、 自分のバウンダリーに対するセンスを磨き、 本能的なバウンダリーの能力を高め、 新しいあり方を創り出し、 自分の人生を捉え直す。 そんなことをテーマにしたクラスなのでした!

APP:ベーシック1 クラスレポ

感情もひとつのエネルギーと考えると、 何年も同じ感情を持ち続けているような状態は 動きをなくした水が淀んで腐っていくようなもので、 エネルギーの滞りを作ります。 その滞ったエネルギーが心身の不調の原因になったりします。 私たち人間も自然の一部であり、 エネルギーを循環しつづけなければ健やかでいられなくなるのです。