APP ベーシック1クラス内容

目次

ベーシック1クラス内容

ベーシック1はAPPコースの最初のクラスで、通常は全二日間で行われます。

ポラリティセラピーの世界観はもとより、人間のエネルギーシステムと治癒のプロセスを理解するための基本を丁寧に学んでいくため、当校での学びの第一歩、入り口というところの位置づけです。

APPコースの始まりのクラスではありますが、セッションを受けてポラリティセラピーに興味を持ったり、ご家族のためにセラピーの基礎を学んでみたい、セラピストとして必要なエッセンスを増やしたいなど、様々なニーズをもつ方が来られるクラスでもあります。

ポラリティセラピーの大きなコンセプトの一つに「自然とのつながりを取り戻す」があります。これは単純に、自然の中にいくととても楽になったり、深い呼吸ができて元気になったりすることだと思ってください。

現代社会においてはどうしたって自然とのつながりが薄れがちなもの。ベーシック1では、二日間かけて大自然の在り方と人間の在り方を照らし合わせながら、人間の暮らしに自然の調和が戻る方法や技術を学び、実体験していただきます。

では、ベーシック1の内容をもう少し詳しく紹介していきますね。

ポラリティとは極性という意味を持ちます。極性と聞いてもピンとこないかもしれませんが、単純に、磁石のS極(プラス・+)、N極(マイナス・−)をイメージしていただいたらオッケーです。

ポラリティセラピーは、体にあるS極とN極をプラクティショナー(施術者)の手でつなぎ、心身の滞りを解いて流れを良くすることで生命力を活性化するセラピーです。

そこにはたくさんの原理と、実践の場で培われた智慧と理論があります。そのすべてを二日間で会得する!、、、のはいくらなんでも難しいお話というもの。

ベーシック1では、まずはポラリティセラピーの概要を理解・体感することに大きな目的があります。「クラスを受ければ受けるほど体が楽になる」というお声が大変多いので、受講される際はご自身の体の変化にも目を向けると面白いかもしれませんね。

ベーシック1で学ぶこと

ポラリティの基本的な理解・ポラリティセラピーの歴史と背景
・基本言語の理解
スペース/バウンダリー/エネルギーフィールド/極性(+|ニュートラル|ー)
ポラリティの基本原理・拍動/波の法則
・魂/思考/肉体の関係
・ポラリティセラピーの幹と枝
・ポラリティセラピーの4つの柱
・Right Thinking
・セラピーにおけるプラクティショナーとしての心構え

上記に加え、次のようなことも学びます。

  • の身体への触れ方
  • 安全なヒーリングを行うために大切なこと
  • 肉体・感情・魂的な不調和とは
  • ヒーリングの実際

ベーシック1は、セラピストやケアワーカー、またはより良く楽に生きることを願うすべての方へおすすめのクラスです。

内側の自分との関係性や、自分と他人との間合いについても、きっと新しい気づきや、より健康な在り方をもち帰っていただける機会になるでしょう。

カリキュラムを一覧で確認する

POLARITYTHERAPY SCHOOL OF JAPAN
神戸市六甲のヒーリングアートスクール。ストーン博士の生命への哲学をグローバルな視野から学びながら、ひらかれた柔軟な心と体を養う方法を会得し、人生を謳歌するセラピストとして生きていくことをサポートします。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる