人と自分のご縁物語り

今日はとっても大切な方からジュエリーが届きました。

シトリン

 

新月から満月に向かう木曜日の朝に身につけると良いらしい。

<イエローサファイヤとともに、シトリンは繁栄を増幅させる御守り・・・>

 

久しぶりにブログを書いてみます。

人と人のご縁・・・

<結婚> と 潜在意識について。。

少々、話があっちこっちに行きますが、どうぞ忍耐をもってお時間のある方お読みくださいね。

 

ちょうどあれから一年と少しが経ちました。

昨年の3月頃。

アルタイへの気持ち、永久凍土=ウコクの王女、白山との連携・・・
謎が謎をよび、白鳥というキーワードとともにこの雪の結晶の紋様、
シンプルにこの幾何学が現れ始めました。。

何故か、寝ても起きても、雪の結晶が目の前から離れない、、

そんなひと月を過ごしていました。(謎解きアルタイ編に。。。。。。。)

 

<<水の浄化と雪の結晶>> 

それを心の中で眺め続けていると

純粋に自分という存在への、
その雪の結晶を刻印してみるのはどうかなぁ

と思い、

そうしたその時に、何故か
ふっと 私は一つのことが心に浮かびました。。。

この自分の名前を持ったこの一生の中で、

<自らとの結婚>

をするのがいいんじゃないかなぁ?

 

このフレーズはセッションの中でよくよく口にしていたような気がするのですが、
何故か自分に語りかけることはありませんでした。

そして 昨年の4月のある朝に思いつきました。

そうかぁ

雪の結晶、このモチーフを一生に一度、
自分が自分としっかりと結びつくための結婚を落とし込むために、
輝石を身に纏うのもいいかなぁ。

私はお化粧もジュエリーも身につけることが少なく、自分を飾ることがすくないタイプです。

自分の身を飾ることへお金をかけることへの熱量も無理やり引っ張り出さなくてはいけません。

ウインドーショッピングはすぐに酸素不足になり、ヘタってしまいます。
きっとすごいストレスなのですね。。。
同じ距離を山で歩いてもただ気持ちが良いだけなのに、あの平坦なショッピングモールではすぐにヘタってしまう。
学校に行きたくない子供の気持ちや、集中力がすぐに切れてしまう子供の気持ちのような気もします。。。

そんな中で、突然思い立ちました。

ジュエリーを購入しよう!と。自分のために、、、

自分を大切にしていることを証明してみようか。物質的に。

この考えは、私にとっては、超画期的なアイデアです!

 

見え隠れする純粋性を思い起こさせる(リマインド)させるものを。

潜在意識を変化させるためには、
新しい潜在意識を織り込んでいく必要があり、
逆に今の自分に適用しないこと、
良きことを産み出さなくなった潜在意識は掃き出す必要があります。

 

この潜在意識は、私たちの行動の75%の原動力になって、
全てのアクティビティの方向づけを行います。
なのに、潜在意識は今、ここ には触れるものではなく、、、
なので働きあおうと意気込んでものれんに腕押し、、
手応えがその瞬間は感じないものです。

 

潜在意識は過去も現在も未来も一緒の次元にあるのもですから、
そして、論理的時系列も通用しない、エモーショナルコンプレックス、
感情が絡み合って、訳もわからず、人生のブロックになっていることも多くあるものです。

 

潜在意識にどう働き続けることができるのか、、これが鍵です。
なぜなら習慣化したことの裏に必ず潜在意識が働きます。
なので、習慣化しなくては、潜在意識は現実には変えがたく。
そして人は動物的に真似ることを持って、情報がインプットされていくものでもあります。
上手に潜在意識を取り扱えたら、それはもうこの世の中を自由自在に生きていくことができるというわけです。

 

変な聞こえになるのですが、
私の身近にいる人は、私は思いうかべば現実になるということが異常に多いことを知ってくれます。。。良きにしろ、悪きにしろ。。。。。。。。

私も怖いくらいなので、
心で思うことをよっぽど意識的に行わなくては、危ないなぁと思うのです。
それだけきっと潜在意識が剥き出しなのかもしれません。

いい例をあげれば、、空にお願いしたことは、そのまま叶えていただきます。
物質的に。。多くはマンションの管理人さんやあっちゃんさん大明神が無意識にその聞き役になってくださり、掃除機やプリンター、プロジェクターなど、必要な機器をくださいます。(こちら全てセカンドハンドで、必要なくなったものをいただくというエコサイクルでもあります。)

そして神様から送り届けていただくわけですので、
運んでいただくその方々に大いなる祝福がありますように、、、と、手を合わせます。
そして、運んでいただいたギフトを良きように使えるように、自分の気を行動に配ります。

この潜在意識剥き出し、あるいは超エンパス状態(他の人の感情は10倍ほどに増幅して自分の体内で感じるようなタイプ。)は膨大な荒いエネルギーとともに生きているのです。
ですので、それは台風の目にもなりえ、自分や周りを巻き込み振り回してしまうのです。
よっぽど気をつけなくてはいけません。。。

この膨大な荒いエネルギー。
その洗練作業、これがいわゆる現代版の修行であり禊になりうるのかもしれません。
それについては、また違う時に書いてみますね。

 

あ、、

話がずいぶん逸れてしまいました。。本筋に戻します。

そう 今日お届けしたいのは、

<人と自分の縁物語>

芦屋に、とても大切なお友達の青山由美さんという方がいます。

Conductor(指揮者) というジュエリーブランドを、
ご自身の全人生、全霊を投じて、
人の人生への力強く高貴なエネルギーの後ろ盾をするべく3年前に立ち上げられました。

そのConductorに、
ダイアモンドをふんだんにあしらって創られた雪の結晶のモチーフのペンダントがありました。いつか由美さんのその全身全霊の現れであるConductorのジュエリーを購入しようと思っていましたが、まさか、、自分のために購入しようと思い立つなんていうことがあるとは驚きでした。。。。

自分を大切にすること、どんな瞬間にも思い出すように。
それを潜在意識に刻印するために。。

一生に一度のお買い物、一大決心です!

追い求めてきた謎の解明の兆しを象徴するかのように、
身に纏った初めての本物のジュエリー。

自分の中では、ジュエリーを身につけることへの抵抗が非常にありました。
何か女性っぽいことをすることへの大きな照れのようなもの。

しかし、このダイヤモンドの雪の結晶は主張することなく、
自分の喉もとをただ純粋に輝かせてくれました。
身につけていると清らかなエネルギーの流れと力強いプラチナの光線が放射状に広がります。

 

微細な光の粒子、

上善水が如し、、、

もし、自分を水のような存在だと理解することができたら、
目に見えるもの、耳に聞こえるもの、手に触れるもの、鼻で嗅ぐものが汚れていたと感じたとしても、自らが汚れることない、と座禅和讃でも言われているが如く。

汚れがオーラックフィールド、生命場の段階で分解されていくかのようでした。
酵素的閃光による浄化。。。。

大袈裟に聞こえるかもしれないけれども、それはそれはパワフルな体験でした。

 

そしてそのジュエリーを由美さんから手渡していただくことも大切な儀式に感じます。

全ては縁によって運ばれていくもの。。
同じものでも運ばれ方によって凶にも吉にもなります。

誰よりも人の縁を大切にする、
誠意を持って一人とたった一つをつなげていく由美さん

信頼するという言葉をいつも由美さんより私がいただいてきました。

 

依存と信頼もまた、紙一重になることがあります。

親しき中にも礼儀あり、日本の中には美しい言葉があります。

この礼儀を尽くして、美徳をまとい、
女性として凛と可憐さを併せ持つような女性である由美さんを、
私はとても信頼し、また尊敬しています。

 

そして昨日、

シトリンのネックレスが届きました。

イエローサファイヤとともに、シトリンは繁栄をもたらす御守りと、
先日インド占星術を鑑ていただいたのちにアドバイスをいただきました。

新月から満月に向かう木曜日の朝に身につけると良いらしい。。。。
そう、、冒頭に書いた通りです。。

シトリンのネックレスは、
まるで夜空の星をお思い起こす球体。
喉元にぴったりとおさまります。

見て触れるたびに、喜びが湧き上がります。

黄色は火のチャクラを活性し、
オーラの光に厚みを持たせるんでしょうね。。

まるで温かいオレンジ色の袈裟で守られているように感じます。

ヴァイタリティエナジーを供給し続けてくれる、恒星のエネルギー

この今の時代の世界に身につけるのに、
身につけて実感しましたが、、とってもぴったりなジュエリーに思います。

 

これは私の勝手な思い込みかもしれないのですが、、今日、この時期、

シトリンやイエローサファイヤ、イエローダイヤ、ゴールドを身につけることは良いことのように感じます。

今まで、輝石に関しては、
クライアントや生徒さんの、見た目に美しかったり、高価であったりしたとしても、
大変なエネルギーを閉じ込めてきた石とのご縁を終わらせていくことのお手伝いをすることが多かったのですが、


自分はこの<結晶のペンダント>を通じて、
生まれて初めて本当にジュエリーが自分の潜在意識にこれほど素晴らしい効果を与えてくれるのかということを知りました。

それは生き方、人生の運び方、人との奇跡的な出会いに全て反映しています。
信じられないほど多くの恩恵をいただきました。

この世界が著しく変化していく最中、
何にも変えがたいのは人とのご縁。

尊敬と感謝を交換しあえる本当の人とのご縁も、
きっと自分自身とのしっかりとした結びつき、
<自らとの結婚>を元に、
真に自分の魂が喜ぶご縁が、育まれていくのでしょうね。。

 

CONDUCTOR

https://www.mystic-stone.com