RPP五芒星・六芒星 クラス内容

目次

五芒星・六芒星クラス内容

五芒星と六芒星は、ポラリティセラピー創始者Dr.ストーンのハンズオンテクニックの中心となるもので、首・肩・消化器・骨盤など、身体の様々な部位に効果的に働きかけられるワークです。

優れたカイロプラクターでもあったDr.ストーンのテクニックを、五日間かけて学びます。

五芒星について

五芒星

五芒星は喉・両肩・骨盤両サイドの5つのポイントをつなげたラインでつくられています。
五芒星は身体の表側へのワークで、エレメント「火」や、消化器を中心として内臓の活性を促すことを助けます。

身体の中に存在する五芒星の意味をよく理解すること、そして身体上のポイントに星をつくって効率よく手技に活かすための技術を学びます。

五芒星のワークは人がもつ生命力の輝きを取り戻すために有効なワークです。五芒星のエネルギーパターンをどれだけ綺麗に身体に描き直せるかが鍵になると言えます。

六芒星について

六芒星

三角形の頂点を上向き、下向きにして重ねた形が六芒星です。
六芒星のワークでは背面へ星を描き、後頭骨・仙骨・踵といった体に存在する三角形が綺麗なベクトルを描けるように働きかけていきます。そうしてエネルギーの流れを活性させることで体の構造的バランスを整えていきます。

姿勢の歪みからくる慢性的な身体の症状や心の状態というものがあります。これらは多くの人に見られるものですが、ポラリティセラピーでは六芒星を整えてエネルギーの巡りを活性化し、慢性的な状態にある心身の固着を解いていきます。

六芒星を作る身体上の基本となるポイントを理解し、構造の歪みをエナジェティックに捉えながら、どの部分にどのようなワークを行うのかを学びます。また、骨格構造とエネルギー的視点からアプローチするための知識と手技の習得を目指します。

五芒星・六芒星で学ぶこと

五芒星・聖なる幾何学エネルギーパターンの理解と調整テクニック
・五芒星と内臓・リンパ系・身体の構造との関係の理解
六芒星・聖なる幾何学エネルギーパターンの理解と調整テクニック
・六芒星と骨格構造・姿勢との関係の理解
POLARITYTHERAPY SCHOOL OF JAPAN
神戸市六甲のヒーリングアートスクール。ストーン博士の生命への哲学をグローバルな視野から学びながら、ひらかれた柔軟な心と体を養う方法を会得し、人生を謳歌するセラピストとして生きていくことをサポートします。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる