RPP/CSUクレニオ2 クラス内容

目次

RPP/CSU クレニオ2 クラス内容

クレニオ2では、生命の原初的な拍動が大きく、深く、たおやかに奏でられるときに発生する<静寂の間〜スティルポイント〜>の実体験に焦点を置きます。

スティルポイントを経験・体感することで3層に分かれるクレニオウェイブを多次元に開くことができ、時間を刻むという概念からも自由になることができます。

「何もしない」「力や技を加えない」という在り方で体感することで、クレニオセイクラルワークのヒーリングポテンシャル、意識の置きどころやテクニックの理解を深めます。スティルポイントをとらえやすくするために、顔面の骨、頭蓋骨の骨の形、可動域などについて三日間かけて学んでいきます。

スティルポイント・スティルネスの理解・スティルポイント(静止点)の理解と体感
・スティルネス(静寂)の理解と体感
顔面のワーク・顔面/頭蓋骨の理解
頬骨/鼻骨/涙骨/鋤骨/上顎骨/下顎骨など

顔面へのワーク

フェイス(顔)というのは、内側の自分と外側の自分を書き換えるところでもあります。

心は泣いても笑わなくてはいけない時、上手く言葉にできず怒りの表情でしか表現できない時、顔面の筋肉は硬直してしまいます。このような心の歪みのストレスにほぼ力を加えない技術でアプローチし、内側から優しく解いていく技術をクレニオセイクラル2では学びます。

クラスを受ける前と後で驚くほどお顔の表情に変化が見られたり、心身ともにリラックスして深いヒーリングを体験される方も多いです。

クレニオセイクラル2は、クレニオセイクラル1を受講していることが前提となります。

POLARITYTHERAPY SCHOOL OF JAPAN
神戸市六甲のヒーリングアートスクール。ストーン博士の生命への哲学をグローバルな視野から学びながら、ひらかれた柔軟な心と体を養う方法を会得し、人生を謳歌するセラピストとして生きていくことをサポートします。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる