APP/CSU コミュニケーション クラス内容

APP/CSU コミュニケーション クラス内容

セラピストとして暮らしを築き上げる中で、クライアントの持ち込む様々な問題を安全に、また中立にホールドするためにも心の容量を広げていく必要があります。
そのために必要な内的資源を確立する方法として「自分自身の今までの人生をどのように保持して生きてきたか」などを身体感覚を伴って理解していきます。

また、ポラリティセラピーのモットーである
「自分の人生そのものをライフエネルギーのプロセスとしてとらえること」を、体験を通じて会得していただきます。
心身における悩みやチャレンジをしっかり消化し、勇気づけ、健康を育む生き方、成長を促す方向性をもって生きることをお手伝いできるように、自分の人生もしっかりと捉えていくために必要な<開かれた五感>を磨く練習、加えてクライアントの悩みを聞く時の<中立で尊重をもった姿勢>などを同時に学んでいただきます。

ただそこに居るだけ、ただ聴くだけで、心に良い空間をもってかえってもらえるようなセラピストになる為のクライアントとの出会い方なども学んでいただきます。

これらを学ぶ過程が真っ直ぐに自分自身を見つめる事につながり、また思いやりを育む自分自身との出会い方がそのままセッションに反映されますので、そういったこともこのクラス中に養っていただきます。

コミュニケーションクラスは、ポラリティセラピー、クレニオセイクラルワークの両方の手技を補足するとともに、セラピストとしての大切な基礎作りにもなります。
ポラリティやクレニオのみでなく、どのようなボディワークをされている方にとっても、またカウンセリングやケアワーカー、塾や学校の教師をされていらっしゃるような方々にとっても有益なワークであると思いますので、ポラリティを学ばれていなくても、ご興味のある方はどうぞご参加ください。