地に足をつける:地のポラリティエクササイズ

こんにちは、新井みつこです。

地(Earth・アース)のエクササイズをご紹介します。

「消耗する/させられると感じることがある」
「先行きが不安で、気分が落ち込んで仕方ない」
「追い立てられるように働かずにはいられない」

これらの共通点は、不安、恐怖、そして生存がおびやかされている事です。

足もとがグラつくような、
生きることそのものに関わってくるようなことは、
Earth(アース)エレメントに属しています。

 

地に足をつける「グラウンディング」

思考もエネルギーとしてとらえるのが、ポラリティセラピーです。

「先行きが不安で、気分が落ち込んで仕方ない」

例えばこんな考えで頭が埋め尽くされていたら、頭がズシィっと重くなります。
実際のところ、漬物石ぐらい、重いです……。

そうなるとエネルギーが頭に集中して、足もとがふわふわと軽くなります。
もし足が地面から浮き上がってたとしたら、怖いですよね。

着地して、「地に足をつけたい」と思いますよね。

 

このような時に行うのが、グラウンディングなんです。

グラウンディングの方法は、様々ですが、
瞑想や呼吸法とともに行うと、すんなり入っていきやすく、抵抗も少ないように思います。

大事なことは、大地とつながること。

地球でも、広大な土地でも、そびえたつ山でもいい。
こつは、自分よりもはるかに大きくて、自然のものをイメージすることです。

私たちの肉体は、この世を離れたら大地に還ります。

肉体そのものが大地と同化するイメージなんかも、なかなか良いものですよ。

 

そして、もうひとつの方法としてご紹介するのが、
「地のポラリティエクササイズ」です。

ポラリティエクササイズは、エナジーワークとも呼ばれており、
身体の内側と外側をめぐるエネルギーを循環させることが得意です。

パッとやってパッと変化が感じられる。

時間のないときでも、ちゃんとグラウンディングして、
安定した自分が取り戻せます。

ぜひお試しくださいね。