「心も身体もリラックス」

セッションから2週間が経過しました.

セッション直後は、何の負荷もなくすっきりと無重力のような姿勢で地面に立っていることが
とても嬉しく、とても不思議な感覚でした。
特に、喉や背中が広がったような感覚があり、
身体のわだかまりが、気持ちのわだかまりと一緒に抜けていったのではと思いました。

セッション後は心も身体もリラックスできて、
温かい安心感に包まれているような気分になります。

自分を肯定できる、今の自分でいいのだと思えるようになります。
何がどういいのだ?という理屈ではなくて、心の居心地が良くなるのです。

昔の辛かったことを思い起こしても、それに固執することなく、
辛いことはあったけど、それを経て今がある。
今をちゃんと生きていると思えるようになりました。

あれから、仕事に対して、無用な焦りや出所のない不安を感じることがなくなりました。

もちろん、困難な局面には毎日ぶつかっています。
でも、オロオロ慌てたり、固まったり、
無駄に焦ったりしないで、自然と静かにトーンを落として(冷静とは違うかもしれませんが)
事実を客観的に見て、どちらかというと無感情のまま対応しているような気がします。

先輩方はそんな私を見て、「びびり過ぎてパニックになって無口になっている」と
受け取っておられるようです。
私は内心、真逆だなと思いながら、そういうことにしています。

私がセッションに期待することは、
ポラリティでは身体の不調と心の不調の関係に焦点を当てて
そのつながりのひずみを正してもらい、自分の流れを調えてもらえるということです。

そこには、思考のくせや性格、感性や環境など、
人の内面から人を取り巻く環境までをも大きく捉えて、
時空のゆがみまで整えてもらえるようなイメージがあります。

いつも、何かに行き詰ってどうしようもない時に、頼ってしまっていますが、
これからもっと自分が拓けてきたら、
よいイメージやよいリズムをより良い方向へ拡大するためにポラリティセッションを受けたい、
と考えています。

マイナスをなんとかプラスにするために助けていただくのではなく、
プラスをよりプラスにするためにサポートしてもらえたらいいなと思います。

どのような言葉を並べたら、ポラリティセッションの感想を伝えられるだろうかと悩みました。
知らない方が読んでも、何を書いているのか分からないかもしれません。
でも、ポラリティにとても感謝していることだけは、何とか伝わってほしいと思います。

ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。

 

I 様