「言葉は希望の光となる」

享子先生の言葉はとてもシンプルで、核心を突いています。

「ここには、その言葉しかない」と思わされるような、
まるで時間をかけて厳選されたような、感動的な言葉選びです。
詩的で、ちょっぴりユーモアがあって、愛に溢れています。

例えば、私の大切な人に
「享子先生が、こんなことを話してくださったよ」ということを伝える時に、「内容」を箇条書きにして伝えるだけでは、真意が十分に伝わらないような気がするのです。
享子先生の言葉をなるべくそのままの形で伝えることで、
その場の雰囲気や、温度のようなものを含めた、
お話の本質の素晴らしさが、より的確に伝わるのではないかと思うのです。

それは、優れた小説や音楽に似ていると思いました。

言葉が光のように沁みてくる。
そして、その言葉は光となって私の身体に留まり、内側から温めてくれるのです。
命を励ましてくれるのです。

言葉は希望の光となる。
言葉の力を、改めて感じさせられました。

 

Y 様