APP/CSU エレメント「水」:クラスレポ

「お月様は今どんな形か知っていますか?」

 

 

そんな問いかけで始まったのが、エレメント「水」のクラス

ポラリティの基本原理である5エレメントの中の「水-water-」
水の持つ性質、水の周波数や波動、地球に住む人間は水星人、などなど。
気になるワードがたくさん出てきたクラスの開催レポートをお届けします!

 

エレメントクラスでは、
人の中に備わる自然と大自然とつなぎなおすことで心身をバランスする方法を学びます。

(クラス当日の美しい空。私たちもこの美しい自然の一部です)

 

5つ(空・風・火・水・地)のエレメントのうちの一つである「水」は、生命の源です。

 

「水」にはどのような性質があるのか、
人生において「水」がどう関わっているのか、
そして肉体においてはどのような役割や作用があるのか。

 

講師のきょうこさんはまさに水が流れるように、次々に話していかれます。
きょうこさんの声の他には、空調とノートにペンを走らす音しかしません。
より良いセッションをクライアント様に届けたい、
という皆の気持ちが表れているかのような、心地よい緊張感がありました。

 

シェアリングタイムでは、
きょうこさんのお題に沿って、数人ひと組で「水」にまつわる話をしていきます。

人との関係性や、
水の扱い方(お風呂の入り方)、
どのような方法で人とつながっているか、
自分への栄養の与え方など・・・

「大勢とつながるのはいいけど、一対一は実は苦手で」
「お風呂に入ると寝落ちしちゃって」
「人とつながる時は、、、」
「食事の内容には、、、」

ひと口に「水」といっても、いろんな捉え方があります。
シェアリングをすることで自分の考え方や癖に気づいたり、人に話を聞いてもらうことで、
今までにはなかった新しいアイデアやヒントを発見できたりするんです。

 

そして、
水のクオリティについてでは、

「水」にはどんな性質があるか、
「水」が過多になった時、過少になった時はどんなことが起こるか、
「水」の対応部位は身体のこの部分、
「水」と深いかかわりのある、女性ホルモンの乱れについてやその対処法、

などについて、
具体例を挙げながら、時には実践的な手技を紹介しながら
とてもわかりやすい説明がありました。

これは「水」を理解する大きな助けになりそうです!

 

「達成感を得るために必要なのは、満足感と幸福感をもつこと。
そしてそれを持てるのが「水」がバランスされていること」

きょうこさんのこの言葉に、ハッとさせられました。

味わう、というのも「水」の領域に含まれます。
栄養の吸収ばかりか、人生を味わうことにもつながるのだなあ、「水」は滋養なのだなあと、奥深く感じました。

 

この後は、質疑応答の時間になりました。
どのような質問を投げかけても、それぞれ具体例を挙げながら話して貰えるので、
水を多面的な角度から捉える事ができ理解が深まります。

 

ランチタイムの様子をパチリ

ランチタイムも色んなお話が飛び交い、
とても楽しい時間です。

 

ランチを挟んで、きょうこさんのデモセッションです。

 

「不調和をバランスするには、まずプラクティショナー自身が大自然とつながること」
との言葉通り、身体の水に語りかけ、それが大きな流れとなり循環するような、
とてもうつくしいデモを見せていただけました。

 

さあ、いよいよ実践の時間がやって来ました。
二人ひと組になり「水」のセッションをスタートです。
セッション中はどう感じているかを伝え合うのも練習ですし、
実際にボディワークすることで生まれる疑問がさらに学びを深くしてくれます。

 

たくさんの「水」に気づき、新しい「水」と出逢えた一日となりました。
綺麗な「水」を常に循環させ、
人に与えたり人から与えられたりしながら、
すいすい泳ぐように生きてゆきたいものです。

ひとまず、お水は忘れずに飲みましょう!

 

 

(レポ:新井みつこ)