APP エナジェティックリフレクソロジー「足」:クラスレポ

「足はその人の過去を表し、手は今を表現する。」

冒頭から、とっても興味深いフレーズでスタートした、
「エナジェティックリフレクソロジー:足」
クラス開催レポートをお送りします。

 

リフレクソロジーは、
足裏や手のひらと全身の特定部分がリフレクト(反射)しているという考えに基づき、
足や手を刺激することで、体の不調を整える療法です。

 

ポラリティセラピーでは、
リフレクソロジーをベースにしながら、
足の裏を、
「その人が歩んできた過去が反映されている」
として捉えていきます。

 

 

講師のきょうこさんからは、
「今日は、自分の足跡(過去)をきれいに洗い流すと同時に、
過去を尊重して、それを土台にしながら、
こらからどんなステップで自分の人生を歩いていきたいか?
なんてことを考えながら過ごしてくださいね。」
とのメッセージがありました。

 

まずは、全員が輪になって、お互いの足に触れてみます。

赤ちゃんに触れる時のように、
やさしく、やさしく、触れてみます。

相手の足は、どんな感じ?
触れられた時に、自分はどんな風に感じる?
自分に問いかけながら丁寧に触れていきます。

足の裏を感じて、今どんな感じがしますか?
の問いかけに、

「足がにこにこ喜んでいる感じ」
「良い方向に変わっていくんだなーという感じ」
「今まで過去に縛られて生きてきた感じだけど、これからは気にしなくていいなという気持ち」
「やってきたことがゼロになった気がして、だからこそ何でも選択できる気がする」
「薄々感じていたけれど見ないことにしてきたことがあるな、と思った」
「足に電気が充電されて行きたいところに進んでいくんだな」
などなど・・・

足裏を触れて、感じることで、
皆さん本当に色々なことに気が付いたようです!

 

自分の足としっかり向き合った後は、
足裏の反射区図を使って、
足裏のどの部分が身体のどの部分に対応するかの講義です。

 

次に、きょうこさんのデモセッション。

 

 

★施術者はセッションの前に、しっかりと地面に立って、
自分から根っこがはえているようなイメージで地球とつながる感覚を持って・・
★最初にクライアントの方に触れる時は、赤ちゃんに触れるようにやさしく・・・
★足裏に触れながら、硬さや質感、詰まりなどを感じて・・・
★足裏の反射区と、身体の部位をつなげてみて、流れを感じて・・・
★施術者は自分の体勢が楽な位置ですることがとても大切・・・

など、セッションでのポイントの説明がありました。

 

 

いよいよ、実際にセッションの練習です。

セッション後の感想では、
「足を触ることであんなに早くゆるむんだ!」
「一生懸命ほぐそうとしてたけど、なんとかしようとしなくても、なんとかなるんだ!」
「触られることが心地よいんだ、と思う経験が今まではあまりなかったことに気づきました」
「足の大切さをやっと認識できました」
「足は本当にいろんなことを表しているんだと思いました!」

 

普段はあまりケアしたり、気にすることのない「足」ですが、
じっくりと向き合ってみることで、
本当にいろいろなことがわかってくるのですね。

 

 

クラスの中で、きょうこさんが伝えてくれた、セラピストとしての姿勢について。

「足の裏を通じて、クライアントさんが歩んでこられた物語を読み解くこと。
 そして、その方の背景すべてを尊重して、
 何ひとつ間違いはない、という姿勢でその方と出会うこと」
そんな風に人と出会えたら、
1回1回のセッションがとても素敵なものになりそうですね。

とても学びの多かった、エナジェティックリフレクソロジー「足」のクラス。

人生を歩む大切なパートナーとして、
もっと足を大事にしよう、
そんな風に思えるようになりました!

 

(レポ:須崎千文)