ポラリティセラピー スクール オブ ジャパン
POLARITY THERAPY SCHOOL OF
JAPANKOBE MONTANA OFFICE
兵庫県神戸市灘区鶴甲5丁目1-50-205
TEL:078-200-5126 / FAX:078-200-5166 トップにもどる ポラリティセラピーとは クレニオセイクラルとは スクールのご案内 セッションのご案内 スケジュール セルフケア よくあるご質問 アクセス/所在地 出版書籍のご案内 ブログ ヒーリングセッション お問い合わせ 日本ポラリティセラピーサポート協会 フェイスブック


待望の第二弾 ポラリティセラピー
翻訳書 ポラリティセラピー 生命エネルギーによる癒し

アランシーゲル著 フィルヤング書策協力
翻訳 橙花 美樹(千代 美樹) / 監修 早志 享子(全225ページ 2300円+税)

「日本で二冊目のポラリティセラピーの翻訳書。
深遠なポラリティセラピーがシンプルにわかりやすく解説されています。
ポラリティセラピーの基礎を理解していただくのに最適の一冊となるでしょう。」




ポラリティセラピー ヘルスビルディング ─真の健康を手に入れるために─
ランドルフ・ストーン著 / 早志享子監修 / 橙花美樹訳 / 定価(本体1800円+税)

人の身体と思考と感情を生命エネルギーが物質化した存在であるととらえ、それらのエネルギーのバランスを整えることにより人を健康に導くポラリティセラピー。オステオパシーやカイロプラクティック、ナチュロパシー、アーユルヴェーダ、神智学など多様な分野の研究を統括して生まれたこの壮大なセラピーの創設者であり、医者が救えなかった大勢の重症患者を救ったドクター・ランドルフ・ストーンが、身体と心と魂の本質的な統一を通して「真の健康」を手に入れるための生き方、食事法、エクササイズの方法をポラリティセラピーの理論とともに真摯な言葉で解説する。ドクター・ストーンの著作の初の邦訳書!

■目次

編者まえがき
日本語版監修者まえがき 早志享子
はしがき ロバート・K・ホール

T ヘルスビルディング
はじめに 健康への自覚──身体と心と魂の本質的な統一が幸福への鍵
1章 癒しへの直接的なアプローチ──生命エネルギー
2章 健康をつくるという発想
3章 基本原理と応用
4章 新しい時代とポラリティセラピー
5章 ヘルスビルディング・ダイエット
6章 食事と健康──健康を取り戻すための毎日の食事
7章 人と宇宙におけるポラリティの昨日
8章 生命を奪わずに生命のある食品を
9章 貧富を問わない栄養のある食事
10章 家庭薬としてのライムとレモン
11章 食品中のミネラルの価値
12章 スプラウトの神秘
13章 消化の法則
14章 浄化ダイエット──六〇年を超える実践と研究にもとづく慢性病にとくに有効なたいな浄化のための食事法

U 生命力と美しさを保つためのイージー・ストレッチング・ポスチャー
「イージー・ストレッチング・ポスチャー」のはしがき
15章 身体に潜むエネルギーの場
16章 ポーズの目的、そしてポーズに効果がある理由
17章 わたしたちが住む家とその機能
18章 体内の三位一体の機能としての風のエレメント
19章 消化と火のエネルギー
20章 健康のポーズとその効果
21章 バランスと柔軟性を育む若さのポーズ
22章 症状別のポーズ
23章 健康のためのポラリティ・ヨーガ──あらゆる年代のためのシンプルなストレッチ
24章 エネルギーの流れが身体の構造を支配する


■著者紹介 ランドルフ・ストーン Randolph Stone
ポラリティセラピーの創始者。1890年にオーストリアに生まれ、1903年に米国に移住。あらゆる主要な自然療法を学び、オステパシー、カイロプラクティック、ナチュロパシーでは博士号を取得。60年を超える施術生活のなかで、さまざまな食事法、エクササイズ、治療法を試しながら、健康を得るためと維持するためのもっと効果的な方法を模索し続けた。健康に対する自らの考え方の生きる証として91歳でこの世を去るまで精力的に活動を続けた。


■監修者紹介 早志享子(はやし きょうこ)
日本ポラリティセラピースクール創設者
日本ポラリティセラピーサポート協会代表
2002年より、ポラリティセラピーを学び始める。2004年よりニューヨークやロサンゼルスより講師を招き、日本で本格的にポラリティセラピーを学ぶことができる基盤をつくる。日本で臨床を重ねながら、日米を往復し、カリフォルニアでのティーチャートレーニングを終了、日本初のAPTA(アメリカンポラリティセラピーアソシエーション)認定の講師となる。2005年、師匠であるゲイリー・ストラウスのポラリティスクール、ライフエナジーインスティテュート(ロサンゼルス)の姉妹校として、日本ポラリティセラピースクールを創設。現在はその主任講師として、且つ米国から招いた講師の通訳を務めながら、日米でセッションワークを行っている。また、ポラリティセラピーの公式なトレーニングをすべて修了した今も、世界中を旅し、ポラリティセラピーの創始者であるドクター・ストーンの足跡を追うとともに、ポラリティセラピーに関連のあることを見つけては各種の指導者のもとで学び続けている。最大の願いは、ドクター・ストーンが意図したであろうことを受け継ぎ、偏らないポラリティセラピーの深みを発信し続けること。そして、日本の国でポラリティセラピーが根付くことを願い活動を続けている。


■訳者紹介 橙花美樹(とうか みき)
青山学院大学理工学部経営工学科卒業。翻訳業。訳書に『ディープティシュー・マッサージ療法 第2版』(ガイアブックス)。千代美樹(せんだい みき)名義の訳書に『世界のベストマッサージテクニック』『マッサージバイブル』(ガイアブックス)、『自然への介入はどこまで許されるか』『胎児は知っている母親のこころ』(日本教文社)その他多数。



購入ご希望の方はこちらからお問い合わせください。