高野山 ご案内 と リフレクソロジー、エバリュエーション、スタディケース日程変更のお知らせ

投稿日:2017年5月18日  INFORMATION

スケジュール日程変更のお知らせと8月末 和歌山の上野和久先生、高野山大学 准教授 森崎先生のお力を借りまして、高野山に伺うことになりましたこと、ご案内させてください。夏の終わりにお時間を共に過ごせること楽しみにしております。

  早志享子
7月1日2日に予定しておりました、エナジェティックリフレクソロジーの日程を8月19日20日に、エバリュエーションを10月6、7日に、スタディケースを10月8日9日に変更させていただきます。ご迷惑をかけてしまい申し訳ありません!
高野山のワークショップのお誘い

ポラリティセラピー ワークショップin 高野山                   (共催) 日本ポラリティースクール、

和歌山心療オフィス、上野和久

高野山大学 准教授 森崎 雅好

昨年の那智勝浦のワークショップに引き続き、早志 享子先生によるセルフ・メンテナンスのためのポラリティーセラピー・ワークショップを高野山で開催します。

今回のワークショップは、クレニオセイクラル(脳脊髄液による breath of life 生命の呼吸 活性の概念)が腑に落ちる感覚をお持ちいただくことを目標に、自我という枠をはずして無限にひろがる水の波紋のように「祈り」をよりきめ細やかな浄化力と光をましたものにしていく方法を体感していただけたらとおもいます。また、実践できる方法をお持ち帰りいただくようにしたいと思います。

対人援助職(セラピスト、カウンセラー、教育関係者、医療・福祉関係者 等)に就かれている方々は、種々の人のさまざまな「淀み」を汲み取ることが多く、「淀み」の周波数に気がつかずにどっぷり浸かっていることに気づくことが難しいです。そこで、それらを日々お掃除し、新鮮な光(エネルギー)、新鮮な酸素を常に巡らし「淀む」ことを予防していく必要があります。

「エネルギー的淀み」の感覚 とは 日常で一体どんなふうに心身に影響をしているのかを改めて体感していただいて、違いを見つけていくという方法で「淀み」を様々な角度から理解していくことも行えたらいいなと考えています。(エネルギーというとなかなか捉えどころがないように思いがちなのですが、日本に根ざし、暮らしているわたしたちには超感覚ともいえるほどのセンシティビティーが本来ありますので、違いをその都度みつけていけば、たやすく判別がついてくるようになります。)この判別ができると、逆に光の量を増していく祈りの道程につきやすい精神状態へと自分をあわせやすくなります。

自分の中心軸、脳室、背骨の中にある中心管という肉体における中心軸に存在する空洞を空ととらえ、無限の可能性である生命波動を活性するということを体感覚に基づいて、練習していく方法をご紹介できればとおもいます、その空が中心になって 風 火 水 地 というものが顕現しているというところまでクラスがすすむかどうかわかりませんが、この3日間では 空と光の多い水、(それは水に空をつねに混ぜる)ということを意識的に日常で行えるようにしていくことをこのワークショップで身につけていただければとおもいます。こうすることで カウンセラーやセラピスト自身の個々人の人生の質や、精神性の向上も、無理や犠牲をはらうような努力がない方法で方向づけらやすくなります。

またこの肉体における中心軸の空洞をより「歪みや緊張から解いていくこと」が、神経系統に治癒をもたらし、感情の浮き沈みやメンタルストレスからの解放、ホルモンのバランスも自然ととれ易くなり、日々の鍛錬ができる体づくりが睡眠の間に行われていきます。神経が緊張から解放されるとおのずと個人の能力(集中力)もあがり、心身のエネルギーも満ち易くなりますので、こちらも概念として、また方法論としてもお持ち帰りいただけたらと思いっています。

講師:早志 享子 Kyoko Hayashi RPP
2004年神戸北野町にてアラムポラリティーを設立し、NY CAから講師を招き神戸でポラリテ

pastedGraphic.pngィのスクールを始める。2006年カリフォルニアのPHA(ポラリティヒーリングアーツ)にてティーチャートレーニングを修了し、日本初のAPTA(アメリカンポラリティセラピーアソシエーション)認定の講師となる。アメリカ全土、ヨーロッパにて30年以上教え続けているGary Straussに師事し、通訳、セッションアシスタントを経ながら学び続け、日米で教え続ける。セッションワークは神戸を中心に、関東、世界各国年々場所が広がり続けている。自分の自然なあり方を最も大切にしながら、魂の声を取り戻し、健康で生命力に満ち溢れ、自分らしい人生を手にすることを手伝うためにワークします。西洋、東洋に関わらず、伝統的で土着的な知恵と最先端の自然科学の調和を図る方法をボディワーカーとしての領域の中で探求し続けます。

ポラリティセラピー とは:人間をエネルギーの流動体と捉え、心身に備わる極(ポール)を繋げなおすことにより生命力を活性し、心身をバランスする方法です。エネルギーの流れを触診し、手技で流れの滞りを解いていきます。肉体面のエネルギー、思考のエネルギー、感情のエネルギーを質量として科学的に理解し、そのエネルギーの流れを活性し、また流れが停滞している部位は解き、元々の健康的なエネルギー循環のパターンに戻す事がポラリティセラピー の基本の概念といえます。

クラニオセイクラル とは:脊椎システム(頭蓋~仙骨まで)の中の脳骨髄液の流れを促進する為に行うボディワークです。身体の様々な部位を手で触診しながら、身体の核で波打ち続ける脳脊髄液の流れを読み取り、身体の不調となっている原因部位を探り、優しい方法で身体の芯から解していきます。疲労困憊している方、慢性症状に悩んでいる方、不眠の方、精神が休まらない方などは自律神経のリセットボタンを押す事ができなくなっているケースが多く、そのような方には、この体内へ静かに優しくアプローチする方法がとても役にたちます

1 日程(予定)

平成29年8月25日金曜日・26日土曜日・27日日曜日の3日間の予定です。

●日程

8月25日 11時開始 高野山大学  17時 終了

8月26日 9時30分~17時

8月27日 9時30分~16時解散

2 研修場所  高野山大学

〒648-0280和歌山県伊都郡高野町高野山385TEL. 0736-56-2921(代)

3 宿泊場所  高野山 別格本山 「大圓院」

〒648-0282. 和歌山県伊都郡高野町高野山594 TEL.0736-56-2009 FAX.0736-56- 2971

4 研修費   45,000円+消費税3,150円

宿泊費   1泊2食 9800円 <9800円(割引料金)×2日=19600円 (相部屋になります。)>

前泊・後泊も事前予約をお願いします。

なお、宿泊に関する申し込みは、上野でとりまとめます。支払いは各自で、宿坊大円院事務所で当日にお願いします。

5 用意するもの

研修場所は 寝そべることができるような場所でワークを行う予定です。動きやすい服装でお願いします。

 定 員   20名

7 申し込み方法と締切日(研修費用の振込方法)

 7月10日まで 別紙用紙に必要事項を記載して、wakayama-shinryo@office.zaq.jp に送信してください。(先着順)

8 研修費・宿泊日の振込先   研修費 48,150円のみ下記口座に振り込んでください。

宿泊費については、当日の支払いとなります。

紀陽銀行 紀の川支店 普通預金  535224  上野和久(ウエノ カズヒサ)

【問い合わせ先】

なお、ご質問等、お気軽にご連絡ください。

和歌山心療オフィス

上野和久 090-8534-5625  携帯メール kazuueno1219@i.softbank.jp

PCメール wakayama-shinryo@office.zaq.jp

<研修費・宿泊費のキャンセル料>  3日前=料金の30%  2日前=料金の50  前日または当日=料金の100

お振込み後のキャンセルは振込手数料を差し引いた料金を参加者の指定口座へお振込みいたします。

無断でキャンセルをされた方は料金の全額を負担していただきます

主催者からのやむを得ない事情によるキャンセルにつきましては事前振込の全額を返金いたします。

参加される方は下記( PDF ) の申し込み書に必要事項を記述して、送信または郵送ください。

添付ファイル エリア

ポラリティセラピー スクール オブ ジャパン
POLARITY THERAPY SCHOOL OF
JAPANKOBE MONTANA OFFICE
兵庫県神戸市灘区鶴甲5丁目1-50-205
TEL:078-200-5126 / FAX:078-200-5166
トップにもどる ポラリティセラピーとは クレニオセイクラルとは スクールのご案内 セッションのご案内 スケジュール セルフケア よくあるご質問 アクセス/所在地 出版書籍のご案内 ブログ ヒーリングセッション お問い合わせ 日本ポラリティセラピーサポート協会 フェイスブック